支援する会第6回総会を開催

建設アスベスト訴訟を支援する神奈川の会第6回総会を開催しました。

総会では、訴訟の到達点と今後のたたかいの展望について、神奈川弁護団の永田事務局次長が報告、原告団が全面解決を勝ち取る決意と支援の訴えを行いました。

内藤事務局長がこの1年を振り返り、大阪高裁の2つの勝利判決、シンポジウムの取り組み、国会行動や被告企業要請などの取り組みを報告し、訴訟の全面解決とアスベスト問題の広く市民に知らせる活動など2019年度の支援する会の運動方針を提案。全会一致で承認されました。

Comments are closed.